サービス内容

365日24時間稼働。お客様に適した物流システムをご提案

千葉興業運輸の物流力

千葉興業運輸のセンター機能

食品物流は鮮度が命。24時間365日安定した食品物流を提供するために千葉興業運輸では物流センターを自社で保有し、自社社員・スタッフが運営しています。各仕入れ先からの商品をセンターで仕分けし、集約して配送。物流の効率化を実現しております。
センター機能

物流業務を一括委託でお客様のコア業務への資源集中をサポート

物流にかかるコスト(入出荷、保管、流通加工、配送など)は自社で全て行うと人件費や倉庫などが固定費としてかかります。 千葉興業運輸ではお客様のコア業務以外の物流業務において一括して対応致します。もちろん機能別でのサポートも可能です。
お客様と共同体制を構築して社会環境も考慮した最適な物流サービスを提供したいと考えております。
コア業務への資源集中をサポート

鮮魚もチルド食品も。幅広い商品に対応

千葉興業運輸の特長として対応商品の幅広さがあります。
国内では数少ない超低温倉庫を保有している当社では4温度帯での保管が可能なため、多種多様な商品に対応しております。
多種多様な商品を対応

これまで対応した商品例

生鮮食品
青果・鮮魚など
冷蔵・チルド
調味料・缶詰・漬物・食用油など
冷凍
冷凍食品など
超低温
マグロ・ボタン海老など

大手飲食チェーン様や小売業様などから支持されております。

おかげさまで1990年の創業から数多くのお客様と取引させております。現在では約120社の食品物流をサポートさせて頂いております。
東洋冷蔵株式会社/丸大水産株式会社/株式会社ハンスイ/株式会社銚子丸/マルハニチロ株式会社/株式会社魚久/ベルフレッシュ株式会社/ジェイアール東日本フードサービス株式会社/県水通商株式会社/マリンハーベストジャパン株式会社/株式会社マリンフレッシュ/株式会社村上農園/スクーナー株式会社/株式会社カネカ商店/株式会社MNリテールサービス/マルアキフーズ株式会社 他(敬称略/順不同)

検討段階からでもお気軽にご相談ください!

電話でのお問い合わせ
営業本部 
物流事業部
043-440-0036
受付時間:平日 8:30~18:00(年末年始を除く)
フォームでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム